FC2ブログ



「高速なページ」の管理人デジタルネタ帳です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

管理人 vs 奈良県大規模公共事業建設物

奈良県の山奥へ、一度行ってみたかった国道169号線の伯母谷ループ橋と、沿道のダムを見に行きました。

南阪奈道路の葛城から県道30号線→国道309号線→国道169号線のルートで南下し、吉野川を渡り、大台ケ原方面へ向かいました。

169号線の「五社トンネル」を抜けてしばらくすると大滝ダムが出現。
大滝ダム2 大滝ダム3
↑大滝ダム
数年前に完成した、かなり新しいダムです。
でも、何かいろいろ問題アリなダムです。
ダムの横には大滝ダム「学べる建設ステーション」という、大滝ダムについて学べる施設があります。
ステーションは、建物の入口に受付のオネーさんがいて博物館のような感じですが、見学は無料で、大雨を体験出来るコーナーもあります。

ダム湖の横には、真新しい建物がいくつも山肌とダム湖の縁にへばりつくように建ってますが、ダムに沈んだ川上村の集落が移転して出来たようです。村役場も国道沿いにあって結構立派な建物なんですが、ダム湖の縁にへばりつくように建っています。
この役場の近くには道の駅もあるので、一休みできます。


大滝ダムを過ぎてさらに進むと、大迫ダムが現れます。
大迫ダム1
↑大迫ダム
大滝ダムのさらに奥の方にあるダムで、大滝ダムよりもだいぶ古そうです。

国道169号線を大迫ダムよりさらに南進したところに、伯母谷トンネルと栗の木トンネルがあります。
栗の木トンネルは和歌山側で東へカーブして山の裾から道路が飛び出し、そのままコンクリート高架橋で山すそを奈良方向へ戻るようにカーブして、再び山裾へトンネルで突っ込むループ状になっています。
この付近はかなりの山奥で、地形的には山が急斜面で谷になっています。
こんな山奥に、わざわざ山裾から道路をトンネルから出してまでループを作った事から考えると、相当苦難の末に建設された事が伺え知れます。

ループ1 ループ2
ループ3 ループ4
↑伯母谷ループ
かなり高い所に巨大なコンクリート橋が掛けられています。

このループ橋についての詳細は下記を参考にどうぞ
http://www.yoshino.ne.jp/obadani/p1.htm

仮設道路 仮設道路2
仮設道路3 仮設道路4
↑ループの橋が完成するまでは、栗の木トンネルから旧道への仮設道路がありました。
その仮設道路の跡なのですが、仮設の橋の手前の舗装道路部分がそのまんま残されていてジャンプ台みたいになってました。


旧国道169号4
↑旧道から見たループ橋
山深い谷の山裾から顔を出してる巨大な橋は、実際見てみるとかなり異様です。

旧国道169号1 旧国道169号2 旧国道169号7
↑旧道になってしまった169号線
昔はそれなりに通行量があったみたいですが、今では通る車はほぼ皆無といった感じ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2018-11 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

管理人:高速

管理人:高速

社会人になり、性格の浄化が進んでいます。
みなさん!これからもヨロシク!!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。