FC2ブログ



「高速なページ」の管理人デジタルネタ帳です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

題名の無い飲み会旅情編 管理人VS高野山 ~飲酒で登山!?編~

まだ5月なのに結構暑くなってきたので、ちょっと涼しい所へ行こうと思い、運動も兼ねて高野山へ行ってきました。

新今宮から14時半頃のこうや号に乗車しました。
ゴールデンウィーク期間中ですが、午後の列車だったので、高野山への観光客よりも河内長野や林間田園都市といった方面へ帰る、買い物帰りのような乗客が多かったです。
こうや号車内
酒はいつものように、氷結レモンです。つまみは、焼きプリンです。
列車は新今宮を発車しても先行列車が詰まってるのか、ノロノロ運転のままで天下茶屋に到着。堺東を出発して中百舌鳥を過ぎたあたりで、特急らしいスピードに上げてきました。
酒は金剛の駅を出たあたりで飲み始めました。

こうや号車窓1 こうや号車窓2
河内長野付近から、徐々に車窓に緑が増えてきて、いよいよ金剛山に突入。
長いトンネルを抜けてしばらく行くと林間田園都市に到着。
ここでほとんどの乗客が降りていきました。

建設中の京奈和自動車道
林間田園都市を出発すると、建設中の京奈和自動車道の高架をくぐり、東へカーブして橋本に到着しました。
橋本からは、単線になるので、結構ゆっくりした速度で進んでいきます。
紀ノ川を渡り、山裾の丘のような所を徐々に上っていき、ついに高野山へ!!

カーブを曲がるこうや号
山登りの区間に入ると、列車が右へ左へ急カーブを曲がっていきます。
私は2両目に乗っていましたが、カーブでは窓から先頭車が見えるほどの急カーブが連続していました。
線路は山肌にへばりつくように通っていて、登山電車のようです。

こうや号 極楽橋駅
高野山に到着し、通常はここからケーブルカーに乗り換えですが、私は徒歩で山を登ることにしたので、この駅で下車。
んで、小さな改札を抜けると、川沿いに砂利道があるだけで、駅前というには程遠い状況でした。
とりあえず、新今宮駅でゲットしておいた高野山のパンフレットを見ながら、極楽橋を渡り、登山道を目指しました。

極楽橋 極楽橋2 極楽橋3

駅名にもなってる極楽橋ですが、特にキレイに整備されているわけではなく、駅の端っこあたりで、こっそり川を渡ってる感じです。

不動坂1 山道
極楽橋を渡って登山道を登っていくのですが、これが結構しんどかったです。
まず、車内で酒を飲んでるせいで、呼吸が荒く、すぐに息切れが・・・
やはり、飲酒して山登りは良くないですね。
途中でヘビと出くわし『((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル 』となりましたが、30分程登ったところにある不動清堂で5分程休憩を挟みながら、特にヤバイ事もなく登れました。

不動坂2
歩行者用の登山道を登りきると、ケーブルカーの頂上にある高野山駅から続く道と交わります。
ここからはバスが走ってる2車線分程の幅がある舗装道路で、勾配もゆるいので楽に歩けました。

女人堂 女人堂
んで、ちょっと行くと女人堂に到着。
ここにバス停があるので、バスで高野町の中まで行こうかと思いましたが、ここまで徒歩できたので、そのまんま徒歩で街中へ向かいました。


金剛峰寺
いろいろ回ろうかと思っていたのですが、時間が遅く、もっともポピュラーな金剛峰寺をチラッと見てきました。(中に入るには入場料がいるので、入らずに外から見てるだけ)

南海りんかんバス ケーブルカー 高野山駅からの眺め
帰りは、行きの山登りで疲れたので、バスとケーブルカーで降りることにしました。

午後の遅い時間から行ったのと、わざわざ山を登ったせいで時間がなく、あまり観光が出来なかったのですが、霊場と言われるだけあって、京都や奈良とはまた違った雰囲気だった気がします
(^^;
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2018-09 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

管理人:高速

管理人:高速

社会人になり、性格の浄化が進んでいます。
みなさん!これからもヨロシク!!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。